グルコサミンの特徴と副作用


「グルコサミン」とは、グルコース(ブドウ糖)がアミノ酸と合成してできたアミノ糖という物質で、人間の軟骨の中にある成分の一つです。
この成分こそが、人間の間接を動かし、元気に走ったり歩いたりする為に、必要不可欠だと言えます。

 

しかし、加齢とともに減少してしまいます。
その為、人間は年をとると、軟骨がすり減って、関節痛を伴うようになります。

 

それを、防ぐ為には、別途、食品やサプリメントから、日々摂取し補わなくてはいけません。

 

グルコサミンは、もともとは人間の体内に存在している成分の為、基本的には副作用の心配はありません。

 

しかし、カニやエビのなどの甲殻類の殻から摂取しなくてはいけないので、甲殻類に対してアレルギー症状のある方は、注意が必要です。

 

また、血液の流れをよくする薬「ワルファリン」を服用している、もしくは、糖尿病の症状に効く薬を服用している場合は、その2つとは相性が悪い為、副作用を起こす可能性があります。
担当医に必ず確認するようにしてください。

 

また、他の成分にも言えることですが、妊娠中や授乳中の場合も、病院に確認をおこなったほうが賢明です。
どんなに健康的な成分でも、安易に過剰摂取しないことが大切だと言えるでしょう。

グルコサミンの賢い摂取の仕方


では、グルコサミンはどのように摂取するのが、賢いと言えるのでしょうか?

 

先程も書いたように、グルコサミンは、カニやエビといった甲殻類の殻に、その成分が含まれています。
しかし、日常の生活の中で、値段の高いカニやエビを毎日大量に買って来て、この殻を砕いてバリバリと食べたり、何時間も煮込んで殻からエキスを抽出したり果たしてできるのでしょうか。
答えは「NO」です。非現実的すぎます。

 

そして、例えそんなことができたとしても食事から摂取できるグルコサミンの量は、ごく僅かしか取れません。
その為、グルコサミンを摂取するには、「サプリメント」等の健康食品が一番適していると言えるでしょう。

 

サプリメントはどこで買う?

サプリメントなら、通販やコンビニ・スーパー等で、お手頃な値段で買う事ができ、調理の手間もかかりません。
さらに、吸収を促す成分も入っているので、数粒で高い効果を得る事ができます。最近ではグルコサミンよりも効果が高いと言われているプロテオグリカンサプリが人気のようです。

 

また、販売会社がアレルギーや副作用のテストをしっかり行っているので、安全性も高くなっています。

 

成分も販売会社に問い合わせればすぐ分かるので、医師にも相談しやすいはずです。
以上のように、賢く摂取して、いつまでも健康的な軟骨をキープしましょう。